クラシック雑文帳

活動内容や音楽雑文を書いていきたいと思います。

ジョイントコンサートのお知らせ(10月28日)

こんにちは!皆様にお知らせがございます。今年の10月28日(日)、東京・渋谷のラトリエ・サロンホールにて歌手の齊藤芙友子[Fuyu Saito]さんとジョイントコンサートを開催することになりました。彼女はベルギー・リエージュ王立音楽院にてフランス音楽を学び非常に優秀な成績で卒業しました。今回は彼女が得意とするプーランクの歌曲をお送りします。ちなみに、彼女とは短大生の頃(約8年前!)からデュオで活動しておりますが、本格的なコンサートは初めてであり、二人でコンサートが開催できること本当に嬉しく思っております。プーランクをお送りすると共に私はピアノ編曲物を取り上げます。あまり日本で取り上げられない作品たちではありますが、必ずお楽しみいただけるプログラム(以下参照)だと確信しています。

実は、今回の演奏会のためにイングランドの作曲家(そしてソラブジ・アーカイブのキュレーター)であるアリスター・ヒントン氏が委嘱作品を書いていただけることになりました。残りのプログラムは近日公開します。こちらの演奏会の詳細は6月1日に改めて投稿させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!

*本来、同日にマインダース氏の演奏会を行う予定でしたが諸事情により来年に延期となりました。楽しみにしていただいた方、申し訳ございません。

日付:2018年10月28日(日)
会場:ラトリエ サロンホール (渋谷)
住所:東京都渋谷区 東1丁目26−30 渋谷イーストビル1F
開演:午後6時 開場:午後6時30分
チケット価格:3000円
チケットご予約開始日:6月1日(以下Muse Pressのショップにて)
https://muse-press.com/

現在決定しているプログラムは以下の通りです。(残りのプログラムは近日公開します)
**************************************************
アレクシス・ワイセンベルク:トレネによって歌われた6つの歌曲の編曲
アリスター・ヒントン:『回想 – ヴォカリーズ』 作品29
アリスター・ヒントン:『ほかの夢のあとに』(委嘱作品)
C.ドビュッシー/ヴィンチェンツォ・マルテンポ:『美しき夜』
マルク=アンドレ・アムランペルゴレージにちなんで


ピアノ・江崎昭汰
* * *
フランシス・プーランク:『偽りの婚約』 FP121
フランシス・プーランク:『変容』 FP121


歌・齊藤芙友子 ピアノ・江崎昭汰
**************************************************