クラシック雑文帳

活動内容や音楽雑文を書いていきたいと思います。

フレデリック・マインダース

こんにちは、ご無沙汰しております。

 

今日は、Twitterで時々話題にしておりますフレデリック・マインダース氏をご紹介。

 

オランダのコンポーザー・ピアニスト。20世紀まで自作曲・編曲物を演奏会に取り上げる所謂、コンポーザー・ピアニストは数え切れないほど沢山いましたが、現在は過去に比べるとそのような取り組みを行っている人は格段と少なくなっております。その数少ないピアニストの中でもフレデリック・マインダースは数々の演奏会で自作曲や編曲物を取り上げており、その一部はYouTubeで聴くことができます。

 

 

 サン=サーンス/マインダース編 - 『あなたの声に私の心は開く』


Danacordから2巻に渡るCDも出たことから、彼の作品は評判が良いと小耳に挟んでおりました。そして、約1年前にちょっとした偶然で彼の楽譜を手に取るのです。そこにあったのは、原曲に忠実なものから独創性に富んだ編曲、そして様々なスタイルで書かれた自作曲。見た瞬間に彼の作品の虜となってしまいました。そして、彼の作品の大部分は自筆譜で残っていることを大変遺憾に思い、私はピアノ演奏活動もしながら楽譜浄書家としても活動していますので彼の作品を浄書・校訂することを自ら買って出たのでした。

 

f:id:sho_mus:20161218081410j:plain

Schumann/Meinders - Frederic Meinders - Die Lotusblume op.25 Nr7 - YouTube

 

彼の作品の全貌は未だに掴めず、本人も今まで何曲書いたのか全く整理できていないとのこと。恐らく全700曲以上(左手の作品はなんと200曲以上!!!)はあるのではないかと思います。ここ一年で浄書ができた楽譜は、250曲ほど。もちろん、現在進行形で彼は作品を生み出しております。ちなみに、将来的には彼の全作品を収録した「フレデリック・マインダース - ピアノ作品・編曲全集」を数十巻に分けて刊行する予定です。

 

彼の自作曲「眠りの歌」(左手のために)

f:id:sho_mus:20161218082202j:plain

 

こちらで彼の作品リストを閲覧することができますが、2013年あたりで更新がストップしているようです。現在、新しく彼の公式ウェブページを作成しております。そこには、最新版の作品リスト、彼の未発表音源なども公開していく予定です。公開は、2017年2月頃の予定です。

 

http://www.fredericmeinders.com/obrasoriginais.html

 

新公式ウェブサイト(2017年3月26日更新)↓

フレデリック・マインダース ー Frédéric Meinders 公式ウェブサイト

 

彼の作品(楽譜はPDF形式)の購入方法(私が代理でご注文をお承ります)については、コメント欄に「楽譜購入希望」とメールアドレス欄に連絡先アドレス(管理人の私のみ閲覧することができます)を書いて投稿していただければ、基本12時間以内には必ずご連絡をいたします。

 

f:id:sho_mus:20161218082318j:plain

フレデリック・マインダース(左) - ユジャ・ワン(中央) - 筆者(右)

[2016年6月19日・アムステルダムにて]

 

これから彼の新作情報などをこのブログで少しずつ紹介できればと思います。